ラーメン店主に特化したBtoB ECサイト

ログイン

お肉屋さんがいきなりラーメンを始めた!?
行列のできる名店の不思議な歴史 「喜奴屋」

2020.12.07

店頭幕には「喜奴屋」の文字が書かれていますが、建物には「千葉ミート」と書かれた不思議なお店。
中華そばの人気店「喜奴屋」として認知されている現在は何の疑問も持ちませんが、まだそこまで認知されていない頃に初めて伺った時は「ここで良いんだよな?」と、一瞬ためらう感じでした。
何故「千葉ミート」と書かれているのかというと、ご主人の千葉さんは食肉卸業「千葉ミート」の二代目で、所謂「お肉屋さん」なのです。
ラーメン屋を始める前は、肉屋と並行して割烹店を経営していたとの事。

このニュースの全文は【ココ】をクリックしてください
※2020.12.7 アスキーグルメより