ラーメン店主に特化したBtoB ECサイト

ログイン

第11回江蘇省園芸博覧会 日本食文化交流・ラーメン館(仮称)に参加するラーメン店を大募集!!(募集要項はこちら)

2020.10.08

img

株式会社 CCD JAPAN(本社:福岡市博多区/代表取締役:藤賢一)は、来る2021年4月16日(金)~5月16日(日)中国南京市で開催される「第11回江蘇省園芸博覧会(Jiangsu ExpoPark)」で日本食文化交流ベントを行います。そのラーメン館(仮称)に日本から参加してくれるラーメン店の募集誘致業務を、南京市政府管轄の江蘇省園博園建設開発有限公司から委託を受け、出店希望のラーメン店を募集しております。

募集要項
■第11回江蘇省園芸博覧会概要
日時:2021年4月16日(金)~5月16日(日)
場所:中国江蘇省 南京市 江寧区園博園 
   (南京南駅から車で40分/上海⇔南京 新幹線1時間半)
来場者数:160万人

1999年~2年に1回江蘇省政府主催のもと江蘇省の13の都市を持ち回りで開催されている。園芸博覧会。3.45K㎡の敷地内に、4つのテーマパーク「石谷花園」「再生花園」「空中花園」「未来花園」を造成。大規模の山地テーマパーク。また、敷地内には8つのホテルを有しそのうち(マリオット、バンヤンツリー、ラディソン、IHGなど)5つ星ホテルが5つある。5つ星ホテルにはすべて人工温泉を完備予定。博覧会終了以降は、テーマパークとして南京の新しいランドマークになる予定。

■ 内容
  日本食文化ラーメン館(仮称)内の厨房にて自慢のラーメンの調理・提供
■ 滞在期間:2021年4月5日(月)~5月19日(水)  45日間
  提供期間:2021年4月16日(金)~5月16日(日)
 *期間中提供を必ずお願いします。
 *場合によっては、渡航が早まる場合もあります。
■ 場所:中国 江蘇省 南京市 園博園内
  日本食文化ラーメン館(仮称) 1店舗厨房面積 25平米程度
■ 募集店舗数:6店舗 (1店舗 3名まで費用負担)
■ 応募条件:ラーメン店経営者、勤務者、中国でラーメンを振舞ってみたい方
  性別、年齢、自薦、他薦問わず。1店3名まで費用負担
■ 応募期間:2020年11月10日(火)(当日消印有効)
■ 応募書類:代表者の方の氏名連絡先(電話番号)店舗紹介、ラーメンの紹介(写真付き)
  出店希望動機をまとめていただき(形式自由)、郵送もしくはメールで送付ください 
■ 現地提供:中国までの往復航空券、中国国内移動交通費、現地宿泊費、ビザ手配、運営補償(給料、最低売上補償)、
  現地での食材等手配サポート他、出店準備金はご用意します。
  *詳細は事務局にお問合せください
  *パスポート手配、海外保険、日本での空港までの移動費は各自負担ください
■ 応募先:〒812-0018  
  福岡市博多区住吉2丁目8番1号 CCDビル3階 
  株式会社 CCD JAPAN ラーメン館事務局
  (メール)  info@ccd-asia.jp
  (TEL)    050-3749-2273
■ 選考:いただきました書類をもとに事務局で判断し、個別ご連絡いたします。

このニュースの全文は【ココ】をクリックしてください
※2020.10.8 プレスリリースゼロより