ラーメン店主に特化したBtoB ECサイト

ログイン

ベトナム、日本企業が牽引する即席ラーメン大国

2021.01.25

日本が世界に誇る発明の一つであるインスタントラーメンだが、世界ラーメン協会によれば、2019年の世界需要は1064億食に上り(日本は56億食)、世界で広く食されている。国別では、中国が414億食と圧倒的な首位だが、東南アジアはインドネシアが125億食で世界2位、ベトナムが54億食で5位、フィリピンが39億食で8位と、域内主要国が上位に名を連ねる世界の主要市場の一つである。とりわけベトナムは、約1億の人口を有しつつ、1人当たり年間需要は56.3食と東南アジアで最多を誇り、日本の44.4食を上回るインスタントラーメン大国である。

このニュースの全文は【ココ】をクリックしてください
※2021.1.25 SankeiBizより