ラーメン店主に特化したBtoB ECサイト

ログイン

第15回 久留米ラーメンと地域貢献について

2021.06.01

拉麺久留米本田商店 店主 本田 眞一 様
テーマ:久留米ラーメンと地域貢献について

img

◆久留米ラーメンのブランドとはどういうものですか?

1937年(昭和12年)久留米の南京千両本家にてとんこつラーメンが生まれ、とんこつラーメン発祥の地!久留米!の伝統を守りながら、革新つづける豚骨ラーメン元祖のラーメン!現在では数件しか残っていない「呼び戻し」の技法で、スープを継ぎ足し続けながら乳化・熟成させ旨みを抽出します。見た目は濃厚だが食べるとスッキリが特徴。麺は中細麺。やわ麺で食べるのがおすすめです。

◆久留米ラーメンのつながりについて教えて下さい。

久留米を源流とし、博多・熊本・佐賀・長崎・大分・宮崎と、とんこつラーメンが広がり、今や、世界中で愛されるラーメンとなっています。


◆ラーメンで久留米が活性化するために取り組まれていることを教えて下さい

当店での活動として、「ちびっ子ラーメン道」「特別支援学校ラーメン道」「ちびっ子ギョウザ道場」などの食育イベントを自店での開催や出張しての開催を行っています。また被災地等への炊出し活動も行っています。
久留米の主力ラーメン店同志で、「久留米・ラーメン会」を結成し、地域イベントや全国ラーメンイベントへの積極的な出店と、久留米ラーメン店同志のコラボラーメン製作・イベント出店の推進。
2017年10月には、久留米ラーメン会が主催し「とんこつラーメン誕生祭・久留米で生まれて80年」記念事業イベントを開催し、大盛況となりました。

img

◇本田様と拉麺久留米本田商店についてお聞きかせください。

◆ご出身はどちらですか?

福岡県久留米市です。

◆ラーメンの造り手になろうと思ったきかっけをお教えください。

一言では語れないですし、話せば長くなりますが、端的に言うと、35歳を機に、脱サラし、インテリアデザイン関係の会社を起業しようとしていたところ、ラーメンの魅力にハマってラーメン業界へ入りました!

◆自分のお店を持とうと思ったきっかけはなんでしょうか?

自分自身が作り出すラーメンの味とサービスで、勝負したいと思ったからです。こんなに人を幸せにできる食べ物はラーメン以外に無いと思ったから。ラーメンに可能性の大きさを深く感じたから。


◆お店がオープンしたのはいつでしょうか。

平成22年9月 「拉麺 久留米 本田商店 久留米店」オープン

◆ラーメンに対しての思いをお聞かせ下さい。

ラーメンは、人を元気にする、人と人を繋ぐ、特別な食べ物と思っていますし、味や製法にシバリが無いので、自由な発想でいろんなラーメンを造る事ができ、いろんな事に挑戦できます。また、短期間でやりたいことが出来ます。本当に素晴らしい食べ物だと思います。そのラーメンで、もっともっと、久留米を福岡を九州を日本を世界を元気にして行きたい!特にこの時代、「ラーメンで世界を元気にしたい!」と心から思っています!!

ありがとうございました!

img

店舗情報
店名:拉麺久留米本田商店志
住所:福岡県久留米市南3-27-29
お店の詳細情報はこちらをクリックしてください