ラーメン店主に特化したBtoB ECサイト

ログイン

「おうちでラーメン」

2020.06.10

img

新型コロナウイルスの猛威により、飲食業を始め、食生活に大きな変化が生じている。「外出自粛」だったり「三密」回避だったり。ラーメン店も大打撃。そんなお店を食べに行って応援したいのもやまやまだが私としても従わねばならない。最近の私のラーメン活動を紹介。「外出自粛」なので「家で食べるラーメン」を考えてみる。まずはスーパーやコンビニで購入できる手近な即席麺、カップめん、冷凍麺、お土産ラーメンなどを食べた。普段はそんな頻繁には食べないが改めて商品棚を眺めるとその種類の多さに驚く。そしていまや便利になったデリバリー。ラーメン業界には昔から「出前」があったが、今や出前がデリバリーシステムに変わっている。「出前館」なども代表的だがここ数年で伸びているのがアメリカからやってきた「UberEats」。さすがにラーメンのデリバリーはいろいろ課題はあるが、家から出られない、という前提ならこれもあり。しかし油そばなどの汁なし系はパスタと同様なので十分いける。今後は時代の要請とともにデリバリー用のメニュー開発などが必要かも。次は近所でテイクアウト。4月始めからテイクアウトを始めたラーメン店も多い。ご飯物のテイクアウトもあったりして各店舗の工夫とアイデアが面白い。(内容によっては許可が必要な物も多いので始める際には要注意)そして「お家でラーメン」ならこれだ、と思い出したのが「宅麺」。いわゆる通販サイトなのだが「人気&有名店の味をお家にお届け!」がコンセプトでまさにお店で作ったラーメンをそのまま冷凍にして届けるシステム。特に地方の簡単には行けない人気店を中心に注文。また独自の「通販」をやっている店もあり、直販が可能。ラーメン店のスタイルも時代の変化に合わせて柔軟に対応していくことが必要だ。ラーメン検索サイト「ラーメンデータベース」でデリバリーやテイクアウト、通販と入力して検索すると対応しているラーメン店が出てくるので参考にして欲しい。