ラーメン店主に特化したBtoB ECサイト

ログイン

その太さ!まさに「麺喰らった」
話題の手打ち極太麺「MENクライ」誕生

2021.02.26

img

2015年、八丁堀の「麺や七彩」が注文から粉を練り始め、作りたて手打ち麺を提供するという業界を揺るがす画期的な手法を提供し始めてから、それ以降、手打ちの太麺を使う店が増えている。ミシュランのビブグルマンを獲った「麺と未来」(下北沢)や「ののくら」(亀有)をはじめ、「だるま」(中野富士見町)、「西荻燈」(西荻窪)、「あら井商店」(新江古田)、粉麺小屋(新中野)、「綾川」(恵比寿)、「日陰」(新川崎)などがパッと思い出すところだ。いずれも麺の個性を打ち出し、食感や噛み応えが楽しめる。

コラムの全文は【ココ】をクリックしてください
※2021.2.26 ZAKZAKより